ゲーム制作

ゲームエンジンを使わないゲーム開発はデメリットだらけですが何か?

「ゲームエンジンを使わないで開発した方がいいのかな?」と考えているそこのあなた。絶対にゲーム開発するならゲームエンジンを使いましょう。

私からしたら、ゲームエンジンを使わないなんてデメリットだらけにしか思えません。カッコ良くもありませんし、評価はあがりません。

しかし世の中にはゲームエンジンを使わないで開発をする人がいます。かなりの猛者ですね。求道者といってもいいかもしれません。少なくとも上級者を超えようと考えている人以外は手を出す領域じゃありません。

というわけで、この記事では、間違ってもあなたがゲームエンジンを使わない開発をしないように、ゲームエンジンを使わないゲーム開発のデメリットを解説します。

 

ゲームエンジンを使わない3つのデメリット

ゲームエンジンを使わないデメリットは、まとめると次の3つです。

  1. 開発効率が悪すぎる
  2. 就職で不利になる可能性がある
  3. 孤独の戦いが始まる

詳しく解説します。

 

開発効率が悪すぎる

ゲーム開発はゲームエンジンを使っていたとしても、開発に時間と費用がかかります。にも関わらず、ゲームエンジンを使えば事足りる機能ですら、自分たちで開発せざるを得なくなります。開発工数や予算が跳ね上がってしまいます。

外部ライブラリを使えば自分で使わなくて済むかもしれませんが、ライブラリの選定、ライセンスの確認、不具合が発生したときの対応、などなど、必要以上のことを考えさせられることになるでしょう。

そんな暇があれば、ゲームを面白くすることに頭を使った方が良いです。ゲームを楽しんでくれる人は、ゲームエンジンのことなんて全く気にしていませんからね。

 

就職で不利になる可能性がある

最近のゲームメーカーはUnityやUnreal Engineなどのゲームエンジンを使って開発しているところが多数あります。そのような状況下で、企業はゲームエンジンを使ったことがある人とない人のどちらを採用するでしょうか?

どう考えたって教育コストが低い、「ゲームエンジンを使ったことがある人」です。

具体的なゲームエンジンについての記載がない人やサーバーサイドのエンジニアを募集している場合でも、「ゲームエンジンを使った開発をしたことあります」という人ならプラスになることはあっても、マイナスになることはありません。

ただ「可能性」と言ったのは、あなたが入社したい会社がゲームエンジンを是としない会社で、「ゲームエンジンを使わない開発者歓迎!」みたいなことを言っているなら、ゲームエンジンを使わない開発をした方がいいでしょう。まあ、そんな会社があれば、ですが。

 

孤独の戦いが始まる

最近ではゲームエンジンを使わないという選択肢が減ってきています。そんな中、ゲームエンジンを使わないという選択肢を選ぶと、情報が極端に減ります。

ゲームエンジンを使っていると、エラーなどはGoogleなどで検索すれば、大体の問題は解決します。しかし、1から自分で作っていると、同じ現象で止まっている人が少なくなり、自力で解決しなければならなくなります。

誰からの助けも得られず、孤独の戦いが始まるでしょう。

 

ゲームエンジンを使わない場合の唯一のメリット

ゲームエンジンを使わないデメリットを上げましたが、メリットについても解説しておきます。ただ、メリットは1つだけです。

それは「ゲームエンジンを使ってんの?俺なんてそんなもの使わないで開発したし」という、優越感に浸れることです。

ゲーム開発者界隈で、マウントを取ることが、その人の人生の幸福度を上げるのであれば、それもありでしょうね。

 

最後に:ゲームエンジンを使って開発しましょうね!

ゲームエンジンを使わない開発にはデメリットしかないと思う訳を解説しました。ゲーム開発が初心者のあなたは、まずはゲームエンジンを使って、1本ゲームを作り上げることからスタートしましょう。最初から茨の道を歩む必要はありませんよ。

 

ちなみにガチのゲームクリエイター(上級者を超えし者)で、ゲームエンジンを自作することで開発効率を上げた、みたいに人もいますが、そんなのは気にしても仕方ないし、参考になりません。限られた人だけなので、無視しましょう。

-ゲーム制作