Salesforce

salesforceのページレイアウトが反映されないときは15分待て

Salesforceでカスタムオブジェクトのページレイアウトを編集していた時の話。

ページレイアウトの編集内容が反映されず「なんでや!?」と全力で叫んでいた。叫んでのどが痛くなってきた頃、ページレイアウトの編集内容が反映されて、事なきを得ていた。

このまま放っておくのも気持ちが悪かったので、調べてみた結果をメモする。

前提:Winter'22

 

salesforceのページレイアウトが反映されないときは15分待て

👇公式のヘルプページに答えが書いてある。

レコードのレイアウト変更が保存後に表示されるまでの遅延 

抜粋すると👇こんな感じ。パフォーマンスを向上させるために15分待てということだ。

カスタムオブジェクトのレコードページのレイアウトを変更しても、レイアウトの変更はすぐには表示されません。レコードページの変更後のレイアウトは、ページの再読み込みから約 15 分後に表示されます。この変更と引き換えに、レコードページのパフォーマンスが改善されました。

まあ、通常使いのパフォーマンスが向上するならこれぐらい我慢してやってもいい気がしなくもない。

 

salesforceのページレイアウトの反映に15分も待てんわ!って人

一度ログアウトして、ログインしなおせばよい。

セッションセキュリティ設定の変更 

👆この設定をすれば、キャッシュしなくなるみたいだが、「パフォーマンスに重大な影響がある」みたいな物騒なことが書いてあるから、キャッシュを無効にするのはやめた方が良いだろう。おとなしくログインしなおすべし。

-Salesforce