Salesforce

Salesforceの取引先の取引先名の虫眼鏡アイコンを非表示にする方法

この記事の前提:Winter'22

Salesforceには色々な機能があり、便利機能も多々ある。が、一方で、「この機能いる?」と思うような機能もある。

どういうものかというと、下図の赤丸部分にあるルックアップみたいな機能だ。

 

何ができるのかというと、ヘルプテキストには次のように記載がある。

営業担当が情報を入力すると、取引先名項目に、米国に本拠地を置く企業を表示します。営業担当はリストから候補の企業を選択できるため、新規ビジネス取引先をより簡単に作成できます。

実際に「sale」と入れると次のようになる。一応日本の企業も出てくるもの、アルファベットで入れないといけない。つまりは日本企業でも英語名で入力を入れないといけない機能なわけだ。

日本人が取引先に企業名を入れるときは基本的に日本語なわけで、この機能は、あってもいいけど、なくても困らない機能だ。

逆に、間違った企業をサジェストされて、誤入力の可能性を上げるのも馬鹿らしいので、いっそOFFにしたいと思う。

 

Salesforceの取引先の取引先名の虫眼鏡アイコンを非表示にする方法

で、この機能はどうやら、Summer'16でリリースされたっポイ。参考記事。

じゃあ、OFFにする方法はというと、下記のヘルプに書いてあった。このヘルプは有効化の方法だが、つまりは逆をやればいいわけだ。

公式ヘルプ:自動化された取引先項目の有効化(Enable Automated Account Fields) 

参考にされたし。

-Salesforce